11月28日
28日、月曜朝に母親から電話があり、親の家に行って見ると、
はぁはぁ、ふうふう言いながら、「宝石を見つけた!!」と言い出しました。「どこにあったの?」と聞くと「ここ」とまた宝石が入っていた箱を見つけた場所に戻しましたが、そんなところにあったのという位、三面鏡に近いところにありました。警察が見逃す訳ないけれど・・・とは思いましたが
「まぁ、今日出てきてくれてよかったやん・・」と私

実は毎火曜日にヘルパーさんが来るので、次の日に私が巧く話をすることになっていたのです。人様を巻き込んでの大騒動になる前で、本当に良かった・・
母が、「絶対ヘルパーさんではない!!」と言い切ったことや、あまりのタイミングで見つかったというか(出してきた?)ので、事実はこうなんだろう・・とは思っていますが、一応母親の言うことを信じて、「良かった、良かった・・・しゃんしゃん・・・」と機嫌よくしていると、
待てど暮らせど、連絡してこなかった兄から、急にメールが来て
「私は篤子が関係していると思ったことも無いし、そう言ったことも無いはずですが、それがはっきりして何よりです。」ですって・・・

警察に行って、
裕Q4;(前田さんへ)貴方の個人的印象では、妹が盗ったと思うか?
と言ったことなどもう綺麗に忘れているんですよ・・・
そして信じられないことに
ー「ただ、ヘルバーさんが関与していた可能性もまだ残っていると私は考えています。」と書いてあるのです。本当に兄貴もボケだしたのではないかと疑いましたね・・又してもちょっと入ってきてはかき回し、話をややこしくして姿を消す・・・
私が犯人ではなかったことがはっきりしたのだから、「悪かった」と謝ってよといくら言っても、知らん顔・・・

兄が警察に届けろと言ったから、こんなに大ごとになってしまったのに・・また盗難事件として指紋を取ったりして再調査してくれるか?と聞いたことなどすっかり忘れているご様子・・兄も母と一緒に認知症の検査を受けたらとメールで言いましたよ・・

私は仕事で忙しいので、母のところにチョコチョコ顔を出してやってください・・と言って来たので、「跡継ぎ息子の嫁が1週間に1度でも2度でも顔を出してやったらどうですか?」と言いました。
| marsha | What we did | 00:24 | - | - |
11月28日のこと
30年前にアメリカはサンタモニカで博紀を生んだ日です。まるで昨日のことのように、はっきり覚えています。陣痛室にいてもまだ、つわりで苦しかった・・頭が見えてきてから、分娩室に運ばれたのだけれど、”Push!Push!”と声をかけられました。まさにPush ですよね・・
ドクターが"It's a boy. Perfect!"
とおっしゃるのを聞いて、「赤ちゃんの時にはItを使うと習ったけれど、本当だ・・五体満足なんだ」と思ったのを覚えています。出産の数日前に買った卵、10個中5個か6個が双子だったので、これは何かの知らせか・・・と思ったことをドクターに興奮しながら話してました。そして、出産とともに吐き気が綺麗さっぱりなくなり、"I'm very hungry."といって、夜中にエッグサラダサンドイッチをもってきてもらいむしゃむしゃ食べました。一口食べて「吐き気がしない・・・」と言ったのを覚えています。

博紀にBirthday mail を送り、「おめでとう」を言うとともに、時間がかかったけれど、ようやく「現実」を受け入れることができるようになった旨を伝えました。
自分の意思を貫いてくれて良かったと、つくづく思う今日この頃です。
| marsha | What I thought | 00:08 | - | - |
その後
「兄に宝石を捜してあげてくれたんでしょうね?」と聞くと
警察が捜したから、自分は探してないと返事が来た・・

少しは母親の痴呆のことを考えて、探してやってくれればいいものを・・
私かヘルパーさんを犯人にしたいらしい!
兄貴が間に入るとややこしいことになるのを嫌と言うほど経験している私は、自分で解決することに・・

その前に、上野千鶴子さんの悩み相談(朝日新聞)を読み、「そうね・・親だからって嫌いなものを好きにならなくてもいいんだ・・」ととても気が楽になり、その中で佐野洋子さんも母親が嫌いと書いてあったので早速「母親との確執」についての本「シズコさん」を借りてきて読み終えました。
しかし、うちのシズコさんのほうが絶対すごい!!

「お母さん、娘を疑って悪かったと思わないの?少しでもそんな気があるんなら、謝ってよ・・」と言い、何でも「忘れた・・忘れた・・」という母に
「もういいわ・・ぼけるんやったら、かわいいおばあちゃんになりっ!!」
と言ったら「そうする・・」というではありませんか!そうしたら、不思議なもので、私の怒りも急に収まって、「まぁこの件が片付いたら、鍵も預かるし、時々は差し入れもするから・・ただ、当たり前とは思わないでね」と言う単純な私・・・

早速、昨日はスイートポテト、今日はバナナ、りんご、柿を入れたクラフィティーを届けました。(本当に、自分でも驚くくらいの心の変化です。)
体が元気になってきたからでしょうか?精神も元気になってきたようです。


| marsha | What I thought | 00:32 | - | - |
その後・・・
指輪泥棒事件のその後の経過を記録しておきます。

11月の19日(土)に母親と兄が最寄の交番に行くことになっていると連絡があり、内容を二人だけ(兄と私)だけで話したいので、北口の喫茶店に出てくるように言われるも、母親の前できちんと話すか、メールで知らせてくれれば良い・・・と言ったら、夜にQ&A方式のメールが届く・・

裕と言うのは兄、前田さんと言うのは警察官・・

裕Q3;お袋はあなた方の前で、「絶対ヘルバーさんではない!」て言ったのか?

前田A3;言われた。
だから妹さんが激昂されたのですが、私達は立ち入れなかった。
(何回もそう言ったでしょうが!!警察の人が証明してくれて良かった!)

裕Q4;(前田さんへ)貴方の個人的印象では、妹が盗ったと思うか?

前田A4;証拠は無いのだが、あくまで私の個人的な印象では妹さんでは無いと思う。

(流石に、警察の人は見る目があるわ!!)

裕Q5;それで「紛失届」の扱いにしたのか?

前田A5;お母さんはヘルバーさんをとても信頼されているようだし、理論上は妹さんの可能性も有り、万一妹さんだという証拠が出たと仮定しても、親族なので法律上は罪に問えない。

(そうだったの・・良いこと聞いちゃった!)

裕Q6;私も妹では無いと思うが、ヘルバーさんが犯人という証拠もない。

逸失届を被害届に差し替えて指紋等調べて欲しいと言えば、改めて受付て貰えるか?

(気分悪〜〜!)

と色々まだ他にもあるけれど、最後に「色々家族と話し合って
明日でもメール」する・・・と言っておきながら、1週間がたとうとしているのに、なしのつぶて・・催促のメールにも返事が来ない・・
母親にも何の連絡もない・・

いい加減にしろ!!

| marsha | What I thought | 23:56 | - | - |
怒るってすごいエネルギー!
泥棒扱いされて頭にきている私は、鍵を返しに行った時
ログハウスのテラスが痛んで、腐って
やばいことになっているのに気が付いたのです。
母親のほうに行くと、体が痙攣し、吐いていたので
長いこと、前を通っていなかったのです・・

ログハウスのところで怪我でもされたら、
何を言われるか分かりませんものね〜〜
綺麗にすることに決めました!!
決めたら、実行に移すのは非常に早いです!!

頭にくると、すごく不思議!!吐き気も五十肩も喘息も
ふっとんで、それはそれはよく働きましたよ・・・
腐っている木をトンカチでバンバンたたいて、
ちょっとはスッー

腐ったところを、ジグソーでバンバンカットしたら、
ブロックの基礎が出てきて、危ない危ない・・
母は危ないから通らないでといっても、通る人なので
模様替えをして通れなくしたのです。

回覧板は私達が連絡があれば取りに行くことにし、
ごみのおき場所もちゃんと新たに決めましたよ・・

大人二人、丸4日間かかってかなりの修繕をしました。
筋肉痛ですが、まぁもりもり働きましたっ!!
本日の日本シリーズ第5戦が始まる少し前に仕上がって
ログハウスの前のテラスは非常に綺麗になりました。
怒りがエネルギーに変わってくれて感謝!!
| marsha | Scrapbooking | 20:59 | - | - |
怒るってすごいエネルギー!
11月に入って全然何も書いていませんでした。
まぁ、色々ありまして・・
日記がてら、思い出しながら書いておきます。
まず、11月4日(金)の午前中のレッスン中に
突然警察がやってきました。
「お隣のお母さんの宝石が盗まれたらしいのですが、
何かご存知ありませんか?」
「色々ありまして、しばらくあちらには行っていないのです。」
「宝石のありかはご存知ですか?」
「前は三面鏡の引き出しに入れていたと思いますが・・」
生年月日や電話番号、実の娘さんですか?等と色々聞かれ・・
「鍵をもってらっしゃるのは、娘さんだけだ!」
と言うことなんですが、それであっているでしょうか?
「はい、万一の時に必要なので預かっていますが、
最近は私は体の調子が悪いので、
ご飯を届けることもしていませんし、
全然行っていないのですが、
なぜ、私に何も聞かないで直接警察に届けたんでしょう?
ヘルパーさんも出入りしてるわけだから、
その可能性はありませんか?」とか言いながら、警察官とともに
私は母に文句を言いに久しぶりに母に家に行きました。
「警察に届ける前に、どうして私に聞かないの?」
と言うと、「こんな喧嘩状態で、電話かけれるわけないでしょう!」
ときました。「他の用事なら、かけてくるじゃないの!!」と言うと
「事がことだから、そんなこと聞けないわ!」
「じゃあ、頭から私が犯人と決めつけてるんだね!」
「窓も壊されていなくて、宝石がなくなっているのなら、
ヘルパーさんだって出入りしているのだから、
その可能性もあるわけでしょう?」
「あの人は絶対していません!」本当に頭の血管が切れるかと思うくらい腹が立ち、
「どうしてそんなに娘をいじめるのよ!!」
と警察官など7人程いるなか、大喧嘩!!
情けないのと悔しい思いをしながら、教室に戻っていると
その後、何回か警察が教室にやって来て、
生徒さんもどう反応していいやら、戸惑っていらっしゃいました。
警察曰く「私達は、娘さんではない・・可能性としてはヘルパーさんでは・・と申し上げてるんですが、
ヘルパーさんでは絶対ないとおっしゃるのですよ・・」
「それって、やっぱり私が盗んだと思っているのですね・・」
「母の母、私の祖母も自分の息子や嫁を泥棒!泥棒!とののしり、
挙句に病院に入れられて、
あまりにも凶暴で看護婦さんに危害を加えるので
ベッドにくくられていましたから・・」と話をすると、
「最初は5個か6個と言っていた宝石が、
途中から10個に増えましたから、
少しボケだしてらっしゃるかも知れませんね・・
こんなことがあると波風が立って、えらいことになるのが普通ですから・・」と気遣ってくださる警察
「もう喧嘩しているので大丈夫です・・・」と
警察が来たその日、英語のレッスンが終わった後10時過ぎに、
例の鍵を返しに行きました。鍵を預かっているだけで
泥棒扱いされて・・色々話を聞くと、警察に届けるように言ったのは「私のあの兄貴だと言うではありませんか!」
信じられなくて、文句を言ってやろうと思っている間に、
向こうから、話があるからとメールが来ました。
私は現在8人の中、高、大学生に英語を教えているので
木曜日しか空きがないから、その日にしてくれと言うのに、
「そんなに急に言われても・・」って
(自分が話しに来いって言ったくせに!!信じられない!!
最終的には、自分の都合の良い時間帯を指定してきたのです。
やはり、兄が警察に届けるように言ったというのです!」
「物がなくなってるんだから、当たり前やろ!」
| marsha | What we did | 19:56 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop