久々の写真です
今日は久々に日曜の朝のレッスンがありませんので、写真を加工してアップします。
昨日は大学受験(一応、大阪大学に挑戦)の生徒を夜8時〜12時ちょっと前まで、英作文を教えていました。2階に戻ってからの甘いコーヒーがおいしかった。



これがイタリア、フィレンチェで買ってくれたというお土産です。トレイは自分で絵を描きなさいということで、金無地です。


食事に行くのに自分でネイルにデコパージュなんかして遊んでみました。



シノワーズで食事中です。(肥えているのは薬のせい!!)
| marsha | My memory | 11:50 | - | - |
花開く・・
前回の文章では、何故博紀の「よく待ってくれたわ〜〜」という言葉につながるのかは、説明していませんでした。日本の大学受験は詰め込み方式で、どれだけ覚えたかが鍵を握りますが、アメリカでは人の気づかない問題点を探し出し、ユニークな解決方法を導きだすことに意義があります。だから、修士論文を書き、教授たちからの質問に答えていく上で、独特の視点や考え方が絶対に必要なのです。博紀は、修士課程では全部A+(日本の通知表5のまだ上)ということでした。
それと彼が中学生になった時も、私は一切英語を教えなかったのです。悪い点を取ってくるたびに、教えたくなるのは山々でしたが、心を鬼にして、本人が必要性を感じて「ママ、英語教えて・・・」というまでほったらかしにしたのです。通知表もまぁ普通でしたが、学科の方の点には一切触れず(香港日本人学校は5段階評価で、知能テストもありました。)担任のコメント、「寒い・・という隣の女の子に自分の着ているセーターを脱いで貸して上げていました。」に対して、こういうことが誰から教わったわけでもないのに、すっとできたなんてママはとっても嬉しいよ・・・と
| marsha | My memory | 06:34 | - | - |
今日はお休み・・
今日は病院には行かずに、ぐうたらしています。昨晩は帰宅してしばらくすると眠気に負けて10時には就寝・・その代わり、今朝は6時頃に目が覚めました。なんて健康的!!色々と昔の出来事を思い返すことも多い今日このごろですが、子育て中のお母さんにこの話は伝えておいたほうがいいかな?と思ったので、何かの参考にしてください・・・
先日博紀と話していた時に言われた事なのですが、「よく待ってくれたと思う・・・」とどういう事かというと、香港駐在時代に社会科の授業で住んでいる地域の産業や地形歴史を勉強するというのがありました。普通なら日本の自分の住んでいる地域の勉強をするのでしょうが、香港のことについて勉強することに・・これでは日本に帰国した時にこまるなぁ・・・とその時にほんの少しの間ですが塾(四谷大塚)に入れたことがあります。塾の先生との面談で、「佐藤君は理科の授業の時、どうしてですか?何故ですか?ばかり聞くので授業が進まないのです。「どうして?何故?」は理科の基本じゃないですか!と私・・「算数も問題を見たら、こういう時はこう・・・と反射的に解かないといけないのに、佐藤君はなんとしても自分で解こうとするのです。それでは時間が足りないので中学受験には向きません!!」「そうですか・・分かりました。私はいくら時間がかかろうと、自分で解こうとすることが大事だと思いますけれど」
中学受験に向かないのなら、中学受験をさせませんので、塾をやめさせていただきます・・と言って、お礼の品をお渡ししてその後一切塾に行ったことはありません。博紀に勉強しなさいと言ったことも一度もありません。これは私も母親から一度も言われたことはありません・・「困るのは貴方!」という、怖い言葉が続きましたが・・
日本に帰ってからの博紀は幾度となく図工の授業をボイコットするので、理由を聞くと、版画の時に自分の好きな色を使わせてくれないから、あの図工の先生は嫌いだと言います。私も「それは先生が悪いわなぁ・・」ママが話をつけてくるから、家で好きな色を使ってちゃんと仕上げる?と聞くと「うん」といいます。その版画は私も大好きで、今も大事に2階の部屋に飾ってあります。
小学6年の時の作品です。奥にかすかに見えるのは、5年生の時の切り絵かな?帰国して日本の学校に馴染めず、荒れて仕方がなかった博紀は家の中で金属バットを振り回し、ドアを蹴飛ばして穴を開け、壁もボコボコでした。ただ野球で面倒を見てくれていたまあちゃんが、博紀を叱り飛ばし、取っ組み合いの喧嘩をして、仕事ばかりで家に全然いなかった父親の代わりをしてくれたのです。そして私に「レールを引いている・・良かれと思ってそうしてるのだろうけれど、行きたいところに行かせろ・・」子育てをどうしていいのかわからなくなっている時、「大丈夫!」と教えてくれたのがまあちゃんなのです。
そして、時は流れ・・・博紀の結婚問題・・・「台湾では朝食を作る習慣がないのだから、朝ごはんも用意してもらってないとのこと・・」やはり、そんな姿をそばで見せつけられたら、母親の私はカッカ来るでしょうね・・・何よりも、子供が生まれて、幼稚園のお弁当作りをしなくてはいけない時にどうなるのか?と心配してしまいますが、これも気長に待つことにしましょう・・・・
尖閣諸島のことで、日中関係がおかしくなると、ややこしい〜〜
| marsha | My memory | 01:03 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop