数年ぶりのミニ旅行
今月の初め、7月2,3,4,5と体が空いたので、(無理やりレッスンを休んでもらった人もいますが)和歌山のほうに旅行に行ってきました。最初の日は、大阪のホテルで泊まり、通訳を終えた博紀にホテルで会い一緒に夕飯を食べました。疲れていたせいもあるのでしょうが、かなりご機嫌斜めでしたね〜〜
声は出ないし、目はウサギのように真っ赤!!大丈夫かいな??と思いましたよ。そんな忙しくて大変な中、会いに来てくれたということで、その他もろもろは帳消しとしました。
 次の日は和歌山は加太・・・なぜかと言うと、学生時代に春の合宿は加太だったからです。魚臭い町を朝から走り、どこかの体育館を借りて練習したので、記憶をたどった旅をしてみたのです。それと加太は鯛料理で有名っていうので、まぁちゃんにも良いかな?と  久しぶりに行った加太の町はまぁ、田舎ですね。たくさんあった民宿はほとんどなくなり、有名といわれる神社もトホホ・・

そのまま和歌山城前に取っていたホテルにチェックインし、夜はネットで調べた、銀平という料理屋さんでお任せを頼んでみました。これが大正解で、出てくるお料理、出てくるお料理おいしいのなんのって。。。まぁちゃんも久しぶりにお酒をいただき、私も少しだけなのに酔っぱらってしまって、気分が悪くなり残念〜〜でも私の分も平らげてくれて、美味しい〜〜美味しい〜〜を連発してくれたまぁちゃんに、よくぞここまで元気になってくれた〜〜と嬉しい乾杯ができました。

ホテルの朝のバイキングはまずおいしくないので、パス。これまた喫茶店で分厚いバタートーストなんぞを食べさせてくれる店を探し、タクシーで出かけました。お店で病気の話などすると、途中で、これはお店からですと〜〜とプリンを出してくださいました。人様の暖かな思いに触れて思わず、ウルウル。。あちらもウルウル・・・

たま電にも乗ってきました。ねこの駅長さんが亡くなったとTVで放送されるくらいの人気ぶりもわかる気がしました。切符の買い方もなつかしい、ローカル電車。終点の貴志駅でおりてたまカフェやお土産屋さんをうろつくと、こんなところでも中国語がガンガン聞こえてきます。南海電車の中でも爆買いした中国人たちが大勢ワイワイガヤガヤ〜〜私たちは、そっと席を移りました。
 最後に和歌山ラーメンを食べて帰途につきましたが、近場だったせいもあり、移動で疲れることもなく、楽しい旅を終わらせることができました。

その後あったレッスン終了後、「先生が旅行を楽しんでくれたみたいで、○○も嬉しいです。」と出会ったまぁちゃんに声をかけていった子の成長が嬉しくて、二人で大喜び〜〜随分と丸くなった二人なのでした〜〜
| marsha | What we did | 13:57 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop