Happy New Year And Birthdays
ご無沙汰しております。あっという間に新年を迎え、10日戎も終わり、
明日は阪神大震災の起こった日、兼父親の命日・・・・18日、19日が
厄神さん〜〜

私たちは初めて、何の用意もしないで年末、年始を迎えました。年越しそばも生まれて初めてのカップ麺!おせちの「お」の字もつくりませんでした。

病気ネタばかりなので、楽しい話をお一つ!!あぁ、もう一つありました!

博紀との関係が修復されつつある中、私の誕生日にもメールが来て、12日には母、まぁーちゃん、私とレストランに招待してくれました。色々話して写真を撮るのを忘れてしまいましたが、昔の博紀とまぁーちゃんに戻った感じで非常に自然に話をしておりました。母親がかなりのボケをかましてくれて、笑う・・・笑う・・・・また近いうちにまぁーちゃんがお寿司を食べれるようになったら、ホテルヒルトンのバイキング(一人7〜8000円)にでも招待するよ〜〜と嬉しいことを言ってくれていました!!

流石に私の血痰や病気の話には顔を歪ませておりました。

14日の爆弾低気圧の接近で、喘息の発作が始まり、とうとう咳のしすぎで、私は助骨骨折!!痛いの何のって〜〜!!神戸の市民病院に転送されたのですが、レントゲンを撮るとき(横からの写真を撮るため、両手を万歳する・・)には痛さに涙が出てきて咳と涙で忙しいったらありゃしません。
13日にオレンジ色の可愛い軽自動車を買ったのですが、私が運転をする機会もあまりなく、つんつるてんのまぁーちゃんに神戸の病院まで乗せて行ってもらいました。公共機関では完全に無理でしたね・・てな訳で、今はシップと着物を着るときの下着止めで固定しています。

それと、通るかどうかはわかりませんが障害年金の授与の可能性もあるらしく、長年かかっていた鈴木先生と現在かかっている岡崎先生などに書類を書いてもらっています。喘息とだけ診断した吉岡先生は、必要なく、それはなぜかというと父親のように心臓にペースメーカーをいれると障害者1級にはなるけれど、入れた時点でまぁ普通の人と同じ生活が出来るということらしいので、喘息も吸入ステロイドをうまく使えば、まぁ人並みの生活はできるということらしいのです。しかし私のもうひとつの病気、気管支拡張症は非可逆性(ゆで卵は卵には戻らない・・)なので、可能性が出てきたような?
良いのか悪いのかわかりませんが、自分が身体障害者になる可能性が出てきたなんてねぇ〜〜!!
| marsha | What we did | 17:12 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop