不思議な出来事・・
大事な用事があって、息子にメールを出しましたが、返ってくる返事は、文字化け・・また出しても文字化け・・「もう嫌ね〜〜」と思っていると、電話がかかってきて、色々話をしました。
そんな状況の中、今日は朝から、まあちゃんと二人でお出かけをしていました。その場所には自動演奏ピアノがおいてあり、ベートーヴェンの「トルコ行進曲」が流れておりました。香港在住時代のピアノ演奏会で、博紀の選んだ曲はモーツァルトではなく、ベートーヴェンの「トルコ行進曲」だったのです。小学3、4年生の子には難しすぎる曲でしたが、言いだしたら聞かないので、ピアノの先生が夏休みに自分で練習して、なんとかなりそうだと思えたら、それで行く・・ということに・・・ほとんどがオクターブを越す和音の連続で大変だったのですが、なんとか弾きこなした曲だったのです。
思わず、息子にメールを出して、今ベートーヴェンの「トルコ行進曲」がかかっている・・・と言いました。「懐かしいなぁ・・・」と返事が来ましたが、携帯だと文字化けもせず、ストレス解消・・・
自動演奏ピアノはショパンの「幻想即興曲」なども奏でていましたが、日本に帰ってきてから、ベートーヴェンの「トルコ行進曲」を聞くのは今日が初めてでした。

You Tube で改めて聞いてみると、すごいのをやり遂げた!!・・・香港ではピースがなくて、日本からわざわざ取り寄せたのですが、難度がDだったので、びっくりしたのを覚えています。私が子供の時に弾いた発表会の曲はランゲの花の歌で難度Bだったと思います・・博紀の指がガッ〜〜と開いてオクターブプラス2,3音は楽に弾けていたのと、ピアノの先生にちょっと才能あるかも??なんて言われて、あの頃はピアノママしてましたね・・・「どうして僕にピアノ習わせたの?」と聞かれて、「ママがピアノ好きだし、やってみないと良さがわからないでしょう?」と・・感謝されたのはアメリカ留学中にみんなの前で、ピアノを弾いてびっくりされた時だったような?
好きな曲が弾けたり、楽譜が読めるのも当たり前と思っていた彼は、ピアノを習っていたおかげだと気づいたみたいです。
| marsha | What I thought | 19:43 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop