癒しのカップ

このカップは、トールの生徒さんが夏休みに娘さんから預かったというカップです。
最初、「お見舞い?」と思いましたが、どうやら、私が娘さんだったか、お孫さんだったかに何かプレゼントしたのだそうで、(私は全然記憶にないのですが・・)それのお返し?だったようです。トールをしばらく休んでいたので、先日頂いたのです。
夜にはひとりでお茶を飲むこの頃なので、二人で使っていたカップのひとつでお茶を飲むのはきつく、袋からこれが出てきたときはとても嬉しかったです。TVを見ながら、ゆっくりこのカップでお茶を頂いています。
ありがとう・・ゆみちゃん!!
最近は本当に不思議な出来事が色々起こり、それが何を意味するのかはのちになってみないとわからないのでしょうが、今回のまあちゃんの余命2、3ヶ月事件は、まあちゃんが体を張って、私と博紀の間を修復させることにあったような気がします。二人共意地っ張りですが、余命2、3カ月と聞くと
流石に迷わず博紀に連絡を取りました。そしてすぐお誕生日のケーキ(入院した次の日がまあちゃんのお誕生日だったので)を持ってお見舞いに来てくれ、病院からの帰り道には本当に久しぶりに二人で居酒屋に行き、泣いたり笑ったりしました。
今のまあちゃんの回復ぶりからは「笑い話」になるでしょうが、「お葬式」の相談もしたりしました。私とまあちゃんは結婚していないので、入院手続き、保険の手続き、その他、まぁ大変・・・
病院で看護婦さんにご挨拶するとき「妹です・・」なんて言って、皆で笑っています。看護婦さんたちがやたら私と会いたがってくれているのは、前にも言ったように、まあちゃんが人気者だからでしょう。
昨日も、夜のレッスンを朝に替えてもらい(英語を教えている生徒たちからも色々協力してもらっています。)病院に行って、色々話をしていると、急に睡魔が襲ってきて、「まあちゃん〜〜ねむいから、ちょっとどこかで寝てくる・・」というと、「俺のベットで寝たら?俺は椅子に座ってるから!!」
ですって・・笑っちゃいますよね・・看護婦さんが、どうですか?と聞きに来てくださる度、「元気です!!」と・・・病院で仲良しになったお友達にも、紹介してもらいました。
まあちゃんは信じられない位、抗がん剤が良く効いて、「体が軽いわ・・やっぱり病気やったんやな・・」と・・私はひとりで、安くて美味しい店はないかと食べ歩きをしています。ホテル内にあるレストランで美味しいローストビーフを食べさせてくれるところを見つけて、既に2回行っています。
美味しい、神戸牛を早くまあちゃんにも食べさせてあげたい!!
| marsha | What I thought | 07:19 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop