兄の相手はあほらしい・・生徒の相手は楽しい限り・・
散々、かき回されて、ますます嫌いになった兄ですが、
自分の兄だから、多少は「こうあって欲しい〜〜」という理想や願望がありますよね・・
でも、何を言っても無駄ということが、この度はっきりしたので、小学生相手に腹を立てるのもバカらしくなってきて、かえってスッキリしました。

それに反して、英語の生徒達は、本当に私の言うことを信じて、英語の勉強に励んでくれるので、点数も上がりだし、「先生!世界史の勉強はどうしたらいいですか?」などと、聞いてくれるようになりました。(男子高校生)

武庫川のSE(Super English) の子も、英語はかなり力がついてきたので、今は苦手な数学も教えています。「ここで勉強するほうが良くわかる!」
と言ってくれて、かわいい限り〜〜

素直な子供たち、将来を担う子供たちにかかわれるお仕事は、やりがいがあります。今だに、寝る前には毎日CDを聞いていますが、英語だけのTVドラマもかなり理解できるようになって来ました。英語力は、どれだけ勉強したか・・質×時間・・ ということをますます実感しています。

くれない族(わかってくれない、〜〜してくれない)はやめてクレタ族をめざします。
| marsha | What I thought | 17:00 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop